Top > 健康 > 慢性疲労で悩んでいた私

慢性疲労で悩んでいた私

「今日は疲れたな」と感じることは、日常生活でしばしば体験するものであり、特に取り立てて心配する必要のない場合が殆どです。
ですが、家に帰って一晩ぐっすり眠れば、翌朝には疲れも取れ、さわやかな気分で起きてこられ、仕事をするということを繰り返している人も多いことでしょう。
ですが、この疲れがそう簡単に解消しないで翌日にも持ちこしたり、あるいはそれが毎日つづくといった場合は問題です。
世間ではこのような慢性的な疲労感や全身倦怠感が何と1年、いや数年間も持続している人もいるのです。
これでは殆どの人が心配になるでしょう。
自分の身体は何処か悪いのに違いないという不安を抱えながら毎日過ごすようになります。周りの人からも「一度病院で検査をしてもらったらどう」と勧められ、近くの病院に診察を受けに行きます。
病院では問診から血液や尿などの検査を行って、医師に訴える症状の強いわりには、別にこれといった異常が見つからない。「これならそんなに心配するには及びません。しばらくリラックスして休養すてみては」と医師から励ましの声を聞いて帰ってくるという人も少なくないでしょう。
そこで病院で処方してもらったビタミン剤などを服用しても疲労感は一向に好転しないので、また不安感が募ってくることになるのです。
そこで、違う病院で診てもらうが、特に異常は見つからず、結局は何処へ行っても根治は到底おぼつかないという結果に終わってしまうのです。

実はすべて数年前の私のことです。
ですが、アスカ鍼灸治療院の福辻鋭記先生の【福辻式】慢性疲労症候群DVDプログラムを知り、自宅で行ったところ疲れやすい体質を根本から回復させるができましたよ。
サプリや栄養ドリンクも必要なくなり、何事にも前向きに考えれるようになり、本当に助かりました。

健康

関連エントリー
慢性疲労で悩んでいた私